農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

コンタクトZと錆びた電極

 昔買ったニッカド用の充電器。良く説明書を読んでみると、エネループをはじめとするニッケル水素電池にも使えるようだ。だけれど、電極にちょっとだけさびが。
 内部まで腐食していると使えないので、分解して確認してみることにする。
あけた様子
 ねじ山を壊さないようにするのと、爪や電極を折ってしまわないよう注意しながらあけて、中を確認。電極以外は特に腐食している感じではなく。磨くだけで大丈夫かな。
磨き後
 強度の錆びはサンドペーパーなどの出番になるのだけれど、電極が若干曇っている程度なら「コンタクトZ」を使用すればOK.
 コンタクトZは、主成分が炭素。木製のシースの中心に炭素の芯があるので、ナイフで削って形を整えて、炭素の芯で電極をこすってやるといい。硬さも、硬いものからやわらかいものまでそろっているので、用途に合ったものを使うと良い。
詳細はこちらのサイトで。
今日の必ずトクする一言-- TODAY'S REMARK --
 こすったあとは、余分な粉を軽くふき取って終了。軽い接触不良ならこれで直ってしまうという優れもの。
 メンテした充電器は今後、エネループの充電器として復活させることにしよう。



関連記事[さび

コメント


便利ですね
参考になりました
ありがとうございます
11/07/24 19:03:23


コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP