農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

甥っ子とドラクエ2

 今日は甥っ子が泊まりに来ている。なんだかんだ言って、ロンダルキアの洞窟にたどり着いた。もうそろそろ終盤なのだけれど、ファミコン版のドラクエ2はここからが地獄。

 ここまでで、なぜか復活の呪文に間違いが多発する。ファミコン互換機でやってるのがだめなのかなとちょっと心配になる。
 どうせやりこむわけでもないので、羽衣2枚の裏技をやろうとしたのだけれど、材料を渡してから何度復活の呪文を入れても作成中。できなくなってるのかとめげそうに。
 荷物に空きはあるよなあとチェックしていたら、ムーンブルグの王女の荷物だけが一杯だった。ためしにムーンの荷物をあけたら、無事羽衣が受け取れた。何だよ。
 そういうわけで、サマルトリアとムーンブルグに水の羽衣を着せる。そして、ロンダルキアの洞窟でロトの鎧といなずまのけんを取るところまで。そして洞窟の強敵、初ドラゴンで全滅してくれた。

 ロンダルキアの洞窟はマップをカンニング。それでも苦戦。はごろも2枚と、ちからのたて全員だから、難易度は下がってるはずなんだけど、昔よく抜けたな、ここ。結局のところ、レベルが低いんかな。
 ロンダルキアの洞窟でドラゴンがでるあたりは、メイジバビラスが出る。ファミコン版では、ふしぎな帽子というアイテムを入手するためにこいつを連続で狩る必要がある。1/256の確率だもんなあ。
 昨日はゲーム初めて3時間くらいしたとこで、甥っ子がちょっとコントローラ引っ張ったら止まってしまった。もちろん復活の呪文はメモってない。その後1分くらい、甥っ子も固まってた。ふはは、子供の時を見てるようだ。


関連記事[ドラクエ

前後の記事 - [ゲーム関連]::タイトル一覧
前後の記事 - [ファミコン]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP