農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

台風15号到来

"2011年9月22日10時30分発表 強い台風第15号は、22日9時には根室市の東約110kmにあって、北東へ毎時70kmで進んでいます。中心気圧は975hPa、中心付近の最大風速は35m/sです。台風はこの後、温帯低気圧に変わり、22日21時には千島近海に達する見込みです。その後も千島近海を、強い勢力を保ったまま北東に進むでしょう。台風周辺海域および進路にあたる海域は、シケ~大シケとなるため厳重な警戒が必要です。次回の台風情報は、22日16時30分の予定です。"
台風情報(台風15号) - 日本気象協会 tenki.jp

 九州に出張の日、羽田空港に着くと、関西空港は天候調査というニュースが。放送では、気流の関係で揺れるとか、トイレは事前にとか、そんなになのかな?
 飛行機内ではそれほど揺れずに遅れて福岡着。気温21度だって。東京も涼しかったけど、同じくらいか。


 そして出張先で帰りの飛行機をチェック。なんか、予約してた19時の便て欠航ぽいんだけど。
 その場で携帯で19:50の便に変更。無事打ち合わせを終えて確認すると、その便も欠航の模様。すぐに携帯から20:50の便に変えたけど、その後は予約が混雑しているとかで、確認ができない状況反映されるかな。

 そんな感じで携帯でネットフル稼働してたら、電池がこころもとなく。311以降かばんに入れてた外部電源が役に立つ。
 しかし、帰れても羽田空港から電車動いてないなら、意味ないよな。


 空港でやきもきしながらニュースを見ていたら、何とか飛行機が飛ぶという放送が。羽田空港だめなら名古屋行きになるそうだけど。しかし、新幹線は止まってる。

 そして無事、羽田空港に着いた。かなり遅い時間電車を調べてみると、モノレールなら日比谷線の終電に間に合いそうだ。飛行機もぎりぎりだったんだな。
 
 そんな台風の日だからか、山手線がドア点検で止まった。ヒヤヒヤしてたら、北千住駅で人が線路転落とかで日比谷線が止まってた。

 どうも、北千住駅で電車から線路に人が転落し、その人を探索するために止まったって、とても不思議な表現じゃないか?ホームと逆側の窓から飛び降りて走って逃げたのか?
 北千住の日比谷線ホームは高架になってるはずだけど、降りたら結構危険だよ。まあ、スゲー迷惑だわな。

 そんな感じで深夜帰宅。携帯で予約できなかった上司は、新幹線で大阪に向かい、そこで泊まったそうだ。前には名古屋で台風で1泊ってのもあったけれど、なかなか体験できないことを体験できるもんだ。


関連記事[台風

前後の記事 - [ニュース]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP