農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

au one net の速度増加

"お客さまにご利用いただいておりますADSL one『ADSL10』において、今般下り速度について現在月額利用料金を据え置いたまま10Mbpsから30Mbpsに速度増速を行い、コース名称についても『ADSL10』から『ADSL30』へ変更させていただきます。なお、お客さまに現在ご使用いただいているモデムなど機器については、交換・設定変更なくそのままご利用いただけます。"
au one netからのお知らせ | au one net

 うちのADSL、10Mコースから30Mコースに自動的に切り替わったらしいのだけど、スピードかわらず。損失が大きいのが問題かな。
 コースは変わっても機器はそのまま。DL180VとWBR-G54。このあたりにネックがあるか?
 電話線は、モジュールから20mほど引っ張ってるけれど、その引っ張ってる電話線を見直した方が良いかな。
 今、親が数字が見やすい電話器欲しがってるから、それとあわせて配線見直すか。

 週末にでも、その電話の電源のチェック、ルーターまでを短い電話線にしたときの速度チェック、無線ルーターの有無による速度チェック。
 無線ルーターは壊れないから変えてないけど、かなり古いんだよな。消費電力とかも考えねばならないか。
 そして、電話線12m×2を25mのLANケーブルに変えると、ノイズに強くなるのかな?


関連記事[ADSL

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP