農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

Android用のトイレ検索アプリ

 朝、電車の中でAndroid用のアプリのニュースを読んでいた。
 その中で、電車内での突然の便意に対応する、トイレマップのアプリがあることを知ったので、早速ダウンロード。
@トイレ - Google Play の Android アプリ
 これ、ストッパのメーカーのライオンが出しているようだ。
 アプリを起動すると、おなじみのストッパのオレンジの人形が表示される。

 アプリ画面では、EMERGENCY!ボタンと、トイレを駅から探すボタンなどがある。
 早速、EMERGENCYボタンを押してみたところ、最後にGPSで測位した場所周辺のトイレが表示されたようだ。地図は自宅の周り。意味ないじゃない。
 次に、駅から検索ボタンを押してみたら、いろいろ選択肢が。これ、急にきたら、探してられないよなあ。なんて考えていたら、どうも腹の調子がおかしく。

 正直さ、あのストッパのパッケージを見たら、止まるよりも具合が悪くなる方に働くような気がするんだが。EMERGENCYボタンを押しても役に立たないという心理が、腹に悪影響まで与えるし。
 そう考えてアンインストール。

 なんてことやっていたら、ほんとにのっぴきならない状態に。
 通勤時の便意って何が辛いって、次の駅のトイレの数と電車の混雑具合から、次で降りるかもう少し先までいくか考えながら、どれくらい持たせられるか考える時間。
 トイレについても並んでいた場合は、改札を出るか、待つか、電車にのるか。このギャンブルを極限状態でやらねばならぬ。
 運良く入れたら、待ってる人のいるプレッシャーに耐えつつ、波状攻撃がありそうか考えて出る。ストッパの類いがすぐに、強力に効いてくれればこんな思いはしなくていいんだが。

 いや、もうストッパは買うのやめて、他のメーカーにしようか。
 アプリも、家にいて安全なときに探そう。


関連記事[ストッパ

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [DIGNO ISW11K]::タイトル一覧
前後の記事 - [健康]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP