農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

人力によるOCR技術も斬新! スマホで手書き文字をデータ化できる専用ノート | クリエイティブ | マイナビニュース

 取り込みたい範囲を書いて、スマホで撮影するとデジタル化できるというOCRがあるそうだ。
"本製品は、OCRによるデジタルデータ化ソリューションを展開するオーリッドが開発したノートとマーカーで、同社独自の"人の手"が介在する高精度OCR技術を利用できるのが最大の特徴。スマートフォン向けの専用アプリ「KYBER」でノート上の文章、またはマーカーで囲まれた文章を撮影すると、データがOCRサーバーにアップロードされ、人力による照合/修正を経て短時間でデータ化されたテキストが利用可能となるという。

データ化された文章はコピー&ペーストにも対応するため、メールに貼り付けて送信したり、スケジュールアプリなどでの利用も可。また、同アプリにはFacebookやTwitterとの連動機能も搭載されているという。
人力によるOCR技術も斬新! スマホで手書き文字をデータ化できる専用ノート | クリエイティブ | マイナビニュース
 新聞記事のクリップとかはしみちゃって色が変わるとダメかもだけれど、雑誌の記事のスクラップはだいぶ楽になるんじゃないかな。
 スキャナと違って場所を取らないし。


 いや、ちょっとまて。人力による照合/修正ってなんだ?
 サーバへのアップロード後にメーカの人が文章がおかしそうなところや読み取りエラーを直すということか?


関連記事[OCR

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP