農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

陸前高田の高台 地価上昇率全国1位の14・6%

 今年7月時点での地価上昇率の最大は、復興の進む被災地のようだ。
" 南海トラフの巨大地震で津波が想定される太平洋沿岸地域では、周辺の内陸より下落幅の大きい地点が点在。震災の被災地の岩手、宮城両県では住民の移転先となる高台のほか復旧が進む市街地で上昇。住宅地は、岩手県陸前高田市の高台が上昇率全国1位(14・6%)となり、仙台市などで平均が上昇に転じた。1平方メートル当たりの地価の最高は、東京都中央区銀座の「明治屋銀座ビル」で1970万円。"
陸前高田の高台 地価上昇率全国1位の14・6%↑ ― スポニチ Sponichi Annex 社会

 そんな中、電大の移転で、足立区の北千住東口の地価も上昇率4位だそうだ。確かにこれまではお店は西口中心で、東口に若者向きの店はなかった。
 もともと安かったから、今は急激に上がったということかも。店も増えたろうし、こんど千住で飲むのもいいかもね。

 ちょうどバンキシャでやっていたけれど、一位、三位、五位が被災地、二位がスカイツリー前の土地だそうだ。電大スゲー


関連記事[地価

該当無し
前後の記事 - [ニュース]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP