農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

Nucleusの文字コード変更とサーバの移転

 先日、レンタルサーバの大規模アップデートがあり、最後に残った農場主の日常のサーバも3/25にめでたくアップデートされた。
xreaの大規模サーバアップデート
 運営しているサーバすべてUTF8のデータベースが標準になったので、サーバの統合とNucleusの文字コード変換(EUC→UTF8)をやってみた。かなり引っかかるかとは思ったけれど、思ったより簡単に移動できた。
 手順は以下。

NucleusのEUCからUTF8に乗り換え


  1. MySQLのバックアップを取り、ダンプされたmysql.dumpをエディタで開く
  2. 内部の、EUCの記載のある部分を、UTF8に置き換え
      例:
    • japanese-euc→japanese-utf8
    • charset=EUC-JP→charset=UTF8
    • encoding="EUC-JP"→encoding="UTF-8"
    • ja_JP.eucJP→ja_JP.utfJP
    • euc→utf8
  3. 文字コードをUTF8に変更して保存
  4. サーバに新しくUTF8でデータベースを作成
  5. 4で保存したmysql.dumpファイルをphpMyAdminなどでインポート
  6. プラグインなど、文字コードがEUCのものをUTF8に変換してサーバにアップロード(ファイルを上書き)
 
 この手順で、この「農場主の日常」をUTF化して復帰できた。

 サーバスペックがそろったので、使ってるサーバ代を下げるためにも、サーバの移動も合わせて行った。

サーバの移行手順(happy.nuサブドメイン使用の場合)


 文字コードの変更を行うのに合わせて、サクラふぁーむのあるサーバに農場主の日常も移動した。
 happy.nuドメインは、xreaの有料コースについてくるドメインで、これを新しいサーバに移動する。
  1. 昔のサーバのファイルとMySQLのダンプファイルをPCにバックアップする。
  2. 新しいサーバの管理画面にログインし、ドメインウェブの設定画面のSub1に、移動するドメイン(xxx.happy.nu)を設定。
  3. 新しいサーバに、public_htmlフォルダの中に、xxx.happy.nuフォルダができるので、そこにバックアップしたファイルをすべてアップロード
  4. 新しいサーバの管理画面からMySQLの追加を行う
  5. 追加したデータベースに、昔のMySQLのダンプファイルをインポート
  6. Nucleusをインストールしたフォルダにあるconfig.phpファイルを開き、データベースのアカウントと設定を新しいサーバのものに更新
  7. Value-Domain.comにログインし、メニューからXREAサーバアカウントの登録・管理・購入を表示
  8. 昔のサーバのサブドメインの項目をクリックし、移動したいサブドメインを削除する
  9. 新しいサーバのサブドメインの項目をクリックし、8で削除したサブドメインを設定

 これで、数分後には新しいサーバにてサブドメインが移動する。
 
 こんな感じで、無事に移行完了。xreaで借りていた4つのサーバも、2つに統合できたし、文字コードもUTF8でそろった。
 あとは、後日MySQLとphpがアップデートされた関係で発生しているエラーを修正していこう。


関連記事[サーバ

前後の記事 - [Nucleus]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP