農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

HDMI Android スティックmk808Bを中国から購入

 Android OS のスマホになれると、寝ながらネットが身に付いてPC前に座らなくなった。
 ベットに横になりながらテレビを見ていたけれど、このテレビのHDMI端子にドングル型android 端末をさして、ミニ青歯キーボードでも繋いでやれば、大画面PCとそう変りないじゃないかと。
 Andoroidとスマホ間はネットワークストレージでもあれば楽勝。LAN対応のNASがあれば、家庭内でのファイル共有は事足りる。巨大な動画ライブラリ、画像、音楽データなど。置いときゃいいんだもんな。外出先なんかじゃあネット繋がらなきゃダメだが、一部ならコピーしておけば良い。
 RAMディスクとSSDで構成した高スペック作業用PCと大容量NAS、大画面スマートテレビ、タブレット端末、スマホ。用途別に使い分けができそうだ。妄想が膨らむ。

Androidスティックの購入


 2013/1月現在、評判がいいAndroidスティックはmk808bというものがあるらしい。デュアルコア、bluetooth付。Amazonあたりなら手に入るけれど、やっぱり高い。日本じゃまだ知名度が低いし、技適の問題もあるし。

 そういうわけで、中国サイトを。
JA.AliExpress.com | aliexpress Japan - 高品質で低価格の製品をオンラインで中国から購入しよう. | Alibaba Group
 といっても、ここは有名サイト。ソフトバンクが中国のアリババの株を買ったというニュースがあったけれど、そのアリババの個人向け販売サイトがここだ。

購入方法と期間


 日本語での翻訳がされたページもあるのだけれど、正直日本語がおかしいところが多数。英語表示にしたほうがずいぶんいい。
 サイト内で検索をかけると、扱っている店がたくさん出てくるので、その中からひょうばんのよさそうな(世界中から星の多い)店を選ぶ。
 ドルでの値段表示と、日本への送料なんかをチェック。日本への送料は無料のところが多かったり。ふむ。
 あとは、登録して購入手続きをする。すると、英語でメールが来るので、確認する。ちょっと英語を読む気になれば楽勝だ。ドイツだかからマンドリンの弦を買ったのよりずいぶん楽。

 そんな感じで、Androidドングルとエアマウスのセットを購入。船便で15日~30日くらいかかるらしい。合計70ドル程度。
 結構な時間がかかることを覚悟したけれど、注文から20日くらいで到着。開けるのが楽しみだ。


関連記事[輸入

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP