農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

Digno ISW11Kをウォークマンの代わりに

 以前、SONYのウォークマン、NW-S639Fをソフマップで購入した。
SONY ウォークマンを買った【農場主の日常】
 でも、中古だったのでそろそろ電池がへたってきた。充電式電池内蔵だと、それなりに使っていれば2年程度で厳しくなってくるよなあ。
 昔は携帯電話で音楽を聴いていたのだけれど、今のDignoにも音楽プレイヤーソフトはある。そもそも最近のウォークマンだってAndroid OSなのだからそん色ないだろう。

Dignoで音楽を聴くための準備:イヤホン


 Dignoで音楽を聴く場合の一番の問題は、イヤホン端子がついていないこと。アプリダウンロードして、イヤホンさせばすぐできるというわけではない。
 選択肢は2つほどあって、
  1. お高めコース:Bluetoothレシーバを購入し、無線イヤホン
  2. リーズナブルコース:USB-イヤホン端子変換ケーブル
 どちらを選ぶか。Bluetoothレシーバは最近だいぶ安くなっているし、電話も取れるとかいう話を聞くけれど、充電の問題や設定もあって多少めんどいか。
 USBイヤホン端子変換ケーブルは手軽で充電いらずだけれど、Dignoは充電端子共用であるので、充電しながら音楽を聴くことはできない。どちらも長所短所があるわな。

Dignoで音楽を聴くための準備:転送ソフト


 PCからウォークマンへの転送にはSonyのXアプリというものを使う。
ダウンロード | x-アプリ | 音楽のソフトウェア | サポート・お問い合わせ | ソニー
 PCからau携帯orスマホに転送するのには、Xアプリfor LISMOというものを使うようだ。xアプリとは互換性があるらしく、これ一本でウォークマンへもスマホへも転送できそう。注意:現在、Xアプリfor LISMOはサポートを終了し公式からダウンロードできなくなっています。怪しげなサイトからダウンロードしないように。

Dignoで音楽を聴いてみた


USBイヤホン端子変換ケーブル
 結局、usbイヤホン変換ケーブルは100円ショップに売ってたので買ってきた。この品質で、まったく問題なく使える。長さも短いので、イヤホンにつけるとGood。
 音楽プレイヤーは、プレインストールのLismo。なんか、思ったよりだいぶ良いな。期間限定のようだけれど歌詞も出るし、xアプリから登録したジャケット表示も問題ない。ウィジェットで操作も分かりやすい。
 ウォークマンでできて今のところできなくなったのはラジオの視聴か。災害時用に別途ラジオを鞄に入れておいても良いんだが、android でラジオ聞けるアプリあったよなたしか。
 ついでといってはなんだけれど、スマートパスを解約した。月額とられる割に、使うサービスがなかったのがその理由。アプリが安くあるいは無料で取れるといっても、月額ずっと払ったら、その分高くつくと思う。
 有料アプリはGoogle Playで支払いをしてしまえば、ずっとつかえてauのスマホ以外でも使えるし。


関連記事[ウォークマン

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [DIGNO ISW11K]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP