農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

AndroidStik mk808bとエアマウスRC12の調整

 先日、テレビのHDMI端子につないで使うAndroidドングルmk808bとエアマウスRC12のセットを中国から購入した。
 mk808bを居間の大画面テレビに繋いでgyao動画を見た。画質はいまいちだけど、通信速度は問題なかった。
 yahoo プレミアムに入ってるので、有料動画見れる。だけれどもRC12にいくつか問題が。

  1. キーボードが英語なので、@マークなどの位置が日本語キーボードと違う。
  2. タッチパッドでマウス操作ができるのだけれど、きゃりぶレーションをしてもすぐに反応がおかしくなる

 対処と調整をしてみるか。

mk808bの設定でキーバインドを変更


 キーの入力がおかしいのは、mk808bのキーマップの設定がおかしいから。
 Androidのキーマップの修正は、このページが参考になる。
塩田紳二のアンドロイドなう (26) diNovoキーボードを使う | 携帯 | マイナビニュース
 これに従って、mk808b内部の「Generic.kcm」および「Generic.kl」あるいは、ベンダの情報を調べたうえでRC12用に「Vendor_0c45_Product_7403.kcm」と「Vendor_0c45_Product_7403.kl」を作成。ファンクションキーに書いてある絵の通り、メディアプレイヤーの操作関係のキーバインドも定義してやればいい。
 これで、キーボード入力は申し分ない状態に。

mk808bとマウス入力


 USB端子に有線マウスの接続、bluetoothを利用したbluetoothマウスの接続、USB端子に4つボタンジョイパッドの接続。どれもマウス操作が可能で、RC12のタッチパッドを使うより快適。
 ただ、このmk808bのbluetoothはかなり不安定で、電源ON時に認識しなくなることもあった。技適通っていないのでOFFにして使用するのがよいだろう。

USB-HDDドライブの接続


 ためしに、win7でNTFSフォーマットをした500GBのUSB-HDDをつないだ。もちろん別電源で給電しているけど、これも問題なく認識。大量の動画を保存して、mk808bのメディアプレイヤーアプリで再生。ネットワーク経由よりスムーズな感じが。キーマップを変更したことも相まって、ずいぶん快適に。
 これで寝たままPC状態だ。慣れるとかなり快適ではあるんだが、ベットで寝たきりでひたすらゴロゴロはまずいよなあ。


関連記事[Android

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP