農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ブックオフオンラインで古本の処分

 GWに入ったので、部屋の掃除と整理の続き。方針として、まずは現状把握を先日やった。
 部屋の大規模整理
 まあ、収納力に対してものが多すぎるという結論。まずは本やらゲームやらCDやらを処分することを考える。

買い取り店の選択


 家のそばならbookoffが一番近い。だけれど、量が量なので、持ち込みというのも難しい。それではと、bookoffネット買取を考えてみる。
 ネットを調査すると、bookoffの買い取りは新刊は高めだが、古くなると極端に安くなるそうだ。
 まあでも、お試しということでまずは手続きに慣れてみる。

買い取り手続きの流れ


 手順は簡単で、
  1. 事前準備として、買い取り品の準備。段ボールは購入可能だけれど、これも事前に準備した。
  2. ネットで会員登録し、買い取り手続きをする。
  3. 手続き時に決めた日までに、段ボールに箱詰め
  4. 買い取り品と一緒に、買い取り確認票と本人確認書類の同封
  5. 受け取りを待つ
 こんな感じで、中くらいの段ボールいっぱいに新旧のマンガを50冊ほど詰めて送ってみた。
 結果はなんと送ってから14日ほど過ぎた後。GWの時期は買い取りが殺到しているらしい。そして振り込まれた額は...216円。1冊10円とか5円かよ。あるいは0円本もかなりあったとみたな。
 手続きは超楽勝だったけれど、労力に見合うかはあれだ。
 部屋が広くなるならばよいか。

大掃除 売れる物はぜんぶ送っちゃお!ブックオフオンラインのインターネット買取


関連記事[買い取り

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP