農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

粗大ごみの引取り申込み

 先日解体した机。まとめて粗大ゴミに出すことにする。
 どうせ粗大ゴミに出すのだから、ほかにもないか親と相談しながら物置周りの整理。休みで涼しくてよかった。

東京都の粗大ごみの引取り申込み


 東京都の場合、ごみの処分方法は区ごとに決まっていて、区のホームページからpdfファイルがダウンロードできるほか、町会に入っていれば配られたりする。
 粗大ごみは所定の場所に所定の日に持ち込めば無料。車が運転できて、車に入る程度ならばそれで。
 私の場合は運転もできないので、普通に申し込み。
 申し込みはインターネットで可能。まずは、以下のページにアクセス。
 粗大ごみ受付センター
 該当の地区を選択すると地区ごとのページになるので、注意書きを読んで申し込みボタンを押す。
 ごみの種別を入力するフォームになるので、該当するごみを入力。住所やメールアドレスも必要。

 申し込むとメールアドレス宛てに仮申し込みメールが届くので、そこに書かれたアドレスにアクセスして完了。

申し込みからごみだしまで


 申し込みが終わったら、粗大ごみの処理券(シール)を指定のコンビニで購入。
 当日の朝までに、粗大ごみをまとめて家の前などに出し、シールを貼る。

 あとは、特に声をかけられることもなく、ダンプと作業員の方々がきて持って行ってくれる。
 申し込みからだいたい1週間くらい。粗大ごみを出す日が待ち遠しい。

 ごみ出し当日。出す段階になるとちょっと親が文句を言ったり。10年単位で使ってなくてもいざというともったいなくなるんだな。
 「もう区に手続きしてしまったから」みたいなことを言うと、素直に聞いてくれるけど。

 そして、場所を取っていた机が部屋から消えるとかなりスッキリ。まだまだ不要品があるので、処分を続けよう。


関連記事[粗大

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP