農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

プリンタをEPSONに買い替え

 急にプリンタの調子が悪くなった。良い機会だし、ちょっと欲しかったスキャナ付きLAN対応のやつを買うことにした。
 うちで持っていたプリンタは、CANON PIXSUS iP4500。それまでEPSONのカラリオを使っていて買い替えたもの。2008年購入だから、5年使ったわけか。
プリンタの新調【農場主の日常】

プリンタの候補


 いくつか条件を書き出してみる。
  • 前面給紙
  • 両面印刷対応
  • CDレーベル印刷対応
  • これまでと同程度の高さと幅
 ここまでは従来と同じ使い勝手で、それに加えて
  • LAN対応
  • スキャナ付
 がついているものを探す。メーカは、これまでCANONだったのでEPSONで。
 検索してみると、前に買ったプリンタと同程度の価格帯だと上記スペックが普通みたいだ。

サイズと配置


 評判を見つつ、売れ線のを探すと、EP-805Aというプリンタ複合機がHitする。

 スキャナ付A4プリンタと、前のCANON iP4500と同程度のスペックだけど、1回りくらい小さい。
 スキャナ部分は上に開けるタイプだけれど、今まで置いていた場所で余裕で使える。前のプリンタでは、はがき印刷をする時に蓋をあけて裏からはがきを挿入していたけれど、その高さでスキャナを操作するには十分だ。
 給紙は前面に2トレイあるので、はがきとA4用紙なんて使い方もできる。
 B4とかA3が使えるわけじゃないので、家庭用だと使うならA4とB5だと思うけど、B5は使わないな。
 LAN対応で、無線LANに対応。これは配線が電源だけになるのでいい。

セットアップとスキャン



 前面のUSBポートにHDDなどストレージデバイスを指すことができる。また、SDカードなどのカードリーダーもついていて、スキャンしたファイルはそこに保存可能。
 Windowsでプリンタをセットアップすると、このUSBポートとカードリーダーが共有フォルダになる。設定で読み取り専用などの設定も可能。スキャナ側のボタンだけでSDカードに保存しておいて、あとでPCからそのファイルをコピーという使い方もできる。その場合、ファイル作成日付がちゃんとした日付にならないのががん。プリンタ本体に時刻設定がなかったから、どうにもならないのだろう。
 Win7 32bitのマシンに対して、スキャナのボタンのアクションを登録できるソフトがついている。これを使えば、PCを立ち上げた状態でプリンタ側のボタン操作だけでPCの指定フォルダにファイルが保存される。
 また、EPSON CONNECTに登録すれば、スキャンしたファイルをDropBoxやEvernortなどのネットワーク共有サービスに送ることもできる。デフォルトでは上記以外にBOXが使えるようだけれど、ファイルをメールで送信して登録可能なサービスならほかにもいけるっぽい。

 面白い使い方ができそうだけれど、まずは慣れないとな。


関連記事[プリンタ

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP