農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ブルーレイディスクの比較

 東芝のブルーレイレコーダー、BDR-Z150を買って、録画をディスクに焼いているのだけれど、どうもメディアもいろいろあるらしい。

 最初に買って使用していたのは、太陽誘電のThats LTH TYPE。

 DVD-Rは太陽誘電製(日本製)を買っていたのでその流れで買ったのだけれど、どうもLTHよりLTHでないもののほうが経年劣化に強いという話があるらしい。その代り、値段が安めで、焼く速度も速い。
 日本製だし、価格も安めでいいじゃないかと思ってたら、最近は繰り返し録画可能なBD-REの値段も下がってきていた。

 Panasonicの日本製BD-REメディア。消せるし、経年劣化に強い。難点は焼く速度くらいか。少し前までは値段がずいぶん違っていたのだけどね。
 CDやDVDを焼く時代から、低速で焼いた方がエラーは出にくいという話があったので、BD-REがBD-Rに比べて低速にしか対応していないのはあまり難点にはならない。
 それほどたくさん録画するわけでもないので、今後はBD-REを買うことにするか。


関連記事[ディスク

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP