農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

三國志DS3を買った

 前にDS用の三国志を買ってそろそろ2年近く。
三國志DSを買った【農場主の日常】
 操作にもだいぶ慣れたのだけれど、戦闘が広い野戦か攻城戦というのに物足りなさを感じてきた。
 好きな武将が軍師や将軍になれないと、太守にしたときに操作できないとか、そういうところも目についてきたので、今度はDS3を買った。

三國志 DS3

三國志 DS3


コーエー 2010-02-18
Video Game
定価:¥ 5,184
Amazon価格:在庫切れ
(価格は12月11日 10:57現在)


 三国志DS3は、三国志Vがベース。戦闘に陣形の概念が導入されて、背面から突撃を受けると被害が甚大だったり、持っている陣形や特技によっては武力や知力が高くてもいまいち使えない武将になったりする。

 妖術があって、それが強烈というのが難点というか、今までの世界観が変わった感じがする。
 また、お金と米が国全体の合計になるので、内政の効果がピンときづらい。

 戦闘はなかなか面白いけれど、慣れるまでは突撃されて全滅の繰り返し。またDSが専用機になるか。


関連記事[三国志

前後の記事 - [ゲーム関連]::タイトル一覧
前後の記事 - [Nintendo DS]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP