農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

GL06PとBIC SIM

 スマホの契約はau の4G LTE使用しているのだけれど、パケット通信の契約はなし。これは今ではできないので、コース変更をせずに使っている。

 データ通信は、以下で書いた通りE-MOBILEの回線を使って、GL06Pを使っている。でも、最近の出張で地方に行くことが多く、E-Mobileの契約だと電波が通じない場合が多い。
007Zの乗り換え探しとGL06P【農場主の日常】

 GL06Pは、SIMフリーらしく、DOCOMOの回線用のSIMなら使えるらしい。
 ただ、全周波数に対応しているわけではない。
 まあでも、遅いバンドの場所でも、つながるならばそれでもいいかなと。
 そういうわけで、格安SIMを探してみる。

乗換先のSIM


 乗換といってもデータなのでNMPするわけではなく、普通に新規契約すればいい。
 通信のパケットの量は、これまでの実績から1G以上2G以内という感じ。
 そう考えて、BIC SIMを候補にした。

 BIC SIMはIIJのSIMで、フリーWifiが使える。PCなんかも繋げられるので、これがいいんじゃないかと。
 早速セットアップ。
 SIMをGL06Pに入れて、アクセスポイントを変更する。
 すると、画面の表示がDOCOMOに代わる。これでOK。
2015-07-14_23_59_41.jpg
 変更後にスピードテスト。
【RBB SPEED TEST】 00:01:46 下り:32.68Mbps 上り:20.42Mbps
 夜中とはいえ、これだけのスピードが出るならば問題なし。いい感じ。

  併せて、GL06Pとスマホとのwifi 接続がまれに切れるなあと思ってたら、帯域を20MHzにしたら安定した。高速通信のために40MHzにしてたのが原因だったか。
 そんな感じで満足したので、E-mobileのSIMを解約。これからはbic sim一本で過ごそう。


関連記事[IIJ DOCOMO wifi

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP