農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

網戸 修理 の日

 今日はちょっとリアルの方で職人してました。夏に向けて網戸のアミの張り替えを。前に近くのホームセンターで買ってきておいた網戸用アミと、アミ押さえようごむとりつけ器具で。
 アミのはじっこがぼろぼろになってるので、アミを全部取り外します。新しいアミを、ひっぱりすぎず、網目が平行になるようにきちっとはって、きれいにできました。部屋が明るくなったきがします。これで虫も入ってこないね。

 これだけではなんなので、手順とかきをつけることを。
 準備するのは、アミ、アミ抑えようゴム、カッターナイフ、網戸用ゴム取り付け器。
 まずはアミから。

 網は、よくホームセンターで売っている袋に入ってサイズが固定の物よりも、量り売りの方が安く済むのでそちらを。昔は水色が主だったのだけど、最近はグレーとか黒も人気みたい。
 網のピッチは、あまり細かくない方が良いのだけれど、虫が入ってこない程度ならどれでも良いかと。

 そして、網戸のアミ押さえゴム。あんまり劣化していなければ昔ついていた物をそのまま流用可能だけど、風雨にさらされてるので替えた方が無難ではある。ホームセンターに行く前に、これもきちんとはかって置くこと。通販なら関係ないけどね。
 最後に、ゴム抑え用の器具。

 ゴムの固定、取り外しに便利な形なのです。

 網戸のアミの交換方法は、まず網戸を取り外して網を外すところから。アミはゴムで抑えてるだけなので、切れ目を探してそこから「ばー」っと1週取り外せば外れます。かなりほこりがでるので、室内でやるなら新聞紙をひいて作業するのが良い感じ。外したら、サッシを雑巾できれいにしておきましょう。
 つぎ、網をはめる部分よりも一回り大きいくらいにカットして、サッシの上に置く。
 縦横の目が枠と水平になるように注意しながら適度に張って、まず4スミを抑えようゴムで仮止め。
 張りが問題なければ、そのままローラーでぐるりとはめる。
 詳しい手順は、網戸売ってるお店に書いてありました。
【楽天市場】網戸を張り替えよう!これも立派な日曜大工(DIY)♪:ノナカ金物店

 最後に緩んだり曲がったりしている部分を調整したら、余った部分をカッターナイフでカット。この時に、ゴムや内側のアミに傷をつけないように注意すること。丁寧にね。
 まあ、こんな感じで終了。簡単だけど、網戸が大きいと若干作業は多いかな。それほど予算もかからないので、日曜日に気楽にやるのはちょうど良い感じ。


関連記事[修理

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

網戸を張り替えてみた

HERMITCRAB:
張り替えてみたというか、付いてる網は一度外したらもう付かないのだから、つまり一度外したらどうあれ新しい網を張らないといけないわけです。小生宅の網戸は張られてから少なくとも10年近く経っていて、風雨や雪...
2008/07/09 20:08
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP