農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 || Next»

一歳の甥っ子にプレゼント

 昨年生まれた甥っ子がそろそろ1歳になる。
 1歳になって、何がいいかなと思って、ネットを検索すると、音の出るおもちゃが良いとか色々出ていた。

 その中で、楽天Booksのバーゲン本があったので、それはどうかなと試しに買ってみた。


 一つはピアノ、一つは太鼓の本で、たたけば音が出るもの。

 早速スイッチを入れて試してみると、若干音が小さいような。
 レビューには、1歳半くらいの子供でも面白がってたたくというものがあったけど、実際に触らせてみたら、どうもあまり興味はないようで。
 ただ、たたき始めれば少したたくという感じかな。

 甥っ子のお母さんからは、ピアノの方で音楽を鳴らすとリズムに合わせて揺れるとか。
 もうちょっとわかるようになってからの方がよかったかなあ。まあ、持っていて遊んでもらえば何とか。




キン肉マン 67巻を電子書籍で購入

 キン肉マンの新刊、今までは発売日に書店に行ってこうにゅうしていたのだけれど、先日Amazon Fire HDを手に入れたので電子書籍で購入してみる。

 基本的にネットでは楽天を使っているので、今回から楽天KOBOを使ってみることにした。
 幸い、Amazon Fire HD にもGoogle Playをインストールすることができれば楽天KOBOが使えるらしい。


 今回の巻は、キン肉マンとパイレートマンとの戦いメイン。キン肉マンスーパーフェニックスは一番最後か。
 だいぶ盛り上がる話になってきた。

 Amazon Fire HD8の大きさは、コミック本と大差ない大きさ。見開きだと小さくなってしまうのがいまいちな以外はこれで問題なさそうだ。



キン肉マン 60巻

 王位継承戦を終えて新たにパーフェクトオリジン編が始まってもうだいぶたった。コミックが復活したのが2012年だから、もう5年が経過。そして、連載終了時のコミックスが37巻だから、それ以後の巻数も23巻と連載時に迫る量になったのか。

 そして今回の60巻は、パーフェクトオリジン編の最終巻。いよいよ決着というと、楽しみというか、今後どうなるかが心配というか。一区切りで終わってしまうのもアリではあるが。



» 続きを読む

論文試験対策の本を読む

 昨年秋、高度情報処理技術者試験(システムアーキテクト)を受験して、論文試験を体験した。
 情報処理の論文試験のやり方は、問題文に合わせて見出しを作成して、その見出しに対応した文章を作っていく。
 業務で報告書を作っていて、文章を作成するのはそこそこ慣れているのだけれど、上司に添削されることが多くてあまり自信がなかった。
 そこで、文章の作り方の本を読んだ。

 この本は、技術文書を意識して、報告書を作成するためのルールについて記載してある。
 上司や客先に報告することを念頭に置く場合、自分本位でなく相手に言いたいことがわかりやすい報告書であることが大事。
 特に、書き手はデータやら内容を分かっているので、いろいろなことを省略しがち。全く知識がない人、ある程度知識のある人がわかりやすい文章とは何か。
 日々の時間に追われた仕事の中で、読み手を意識した文章、文の構成、添削、なかなか出来ない。
 それでも、上記を意識するだけでも変わってくるかもしれない。


医師のつくった「頭のよさ」テスト

 最近ちょっと仕事で行き詰まりを感じていた。
 やることが多いのと、思ったより時間がかかること。
 何をすべきかわからなかったり、手順が今一つつかめなかったり。

 そんな中、ちょっと話題になっていた本を発見。
 自分の得意な分野を把握して、それに沿った考え方を伸ばすということ。

 診断方法もあって、6つのタイプから自分の強みを見つけるという。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 19 | 20 | 21 || Next»

↑ PAGE TOP