農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

猫除けの植物を考える

 家の周り、野良猫が居るようで裏手や土のところにふんをされるのが気になる。

 駆除するには、木酢液をまいたり、こまめな対応が必要になるそうな。
 その中でも、香りの強い植物を置くと嫌がるとか。
 アパートが近いのであまり嫌な香りのする植物は良くない。
 その中で、コリウス カニナハイブリットというハーブが良いとかいう話がネットにあった。なるほど。
 そういう特殊なコリウスでいいのなら、通常のコリウスでも少しは効くのかなと思い立った。

» 続きを読む



家庭の農園の準備

 庭で毎年、何かしらの作物を作ろうかなと思っている。
 ゴーヤはよくできたけど多すぎて食べるのにはいまいち。小規模で満足感が高かったのは、ピーマンとしし唐。
 そういうわけで、ピーマンとしし唐をやろうかなと。

 とはいえ、大体苗を買いに行くのは、弟にホームセンターに車を出してもらって買いに行っていたのだけれど、いちいち頼むのもなあとおもって、今年は楽天で購入。




 ジャンボピーマンと、しし唐。プランターで作るのだけれど、今年のできはどうだろうか。



夏の終わりのししとう

ししとう
 9月の終わり。ししとうが本気出してきた。
 夏の間は日差しも強くて鉢植えの水も干上がってしまうので、しし唐には過酷な状況だったのかも。9月も終わりに近くなって適度に涼しくなったからなのかも。食いきれないか。


ゴーヤの処分とピーマン剪定

 もう10月も終わり。残暑ももういい加減無いので、窓の遮光シートとゴーヤのあみを撤去。
 ゴーヤはプランターの茎を切ってあみを2Fから落とす。
 落としたあみと絡んでいる茎はなるべくカットして、庭の隅にまとめる。乾燥させて、小さく軽くなったらゴミへ。

 プランターはそのままひっくり返して見たけれど、根っこがすごい。もう、ヘチマたわしのようにみっちりと。プランターが小さかったのか。
 上の方の土からはコガネムシの幼虫が少し。げんきがなかったのはこいつらのせいだったのかなあ。ほか、ピーマンも選定したり。
今年最後のゴーヤ
 今年最後のゴーヤの収穫。もう小ぶりで、大きくならないうちに黄色くなってしまう。
 こういう小ぶりのゴーヤはピクルスにするといいというけど、どうかな。

ピーマンの収穫

 10月に入ってピーマンの収穫が消費量を上回っている。消費には青椒肉絲がいいらしいけれど、私は調理しないし。
 うちで出来るピーマンは小さくて見てくれも悪いから、人にあげるのもどうか。
 そして、小さいと固めで香りが強いので、苦手なひとはきついだろうな。私もあまり生の香りは得意じゃない。 もちろんよく火を通せばウマイんだが。
 苦味とかそういうのを考慮するとししとうの方が良さげだけど、あれは辛くなるときついしな。たぶん、ちゃんと手入れしないとストレスがかかってすぐに辛くなると思う。

«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

↑ PAGE TOP