農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 || Next»

父親の飲酒と栄養対策

 先日、父親の様子が悪いことを少し書いた。
高齢者の飲酒と父親の様子【農場主の日常】

 認知症外来の先生は、認知症学会でそれなりに有名な先生らしいんだが今一つ患者に向き合ってくれそうな言葉がない。
 さすがに、話をふんふんと聞くだけで何もアドバイス無しはきつい。
 アルコール依存症でも、暴力なんかがないうえに認知症ならほっといても良いんだろか。
 ちょっと調査すると、施設的なものは一時的ですぐに出されて再発するという話ばかり。それも、認知症併発となると、意志のちからではどうにもならないものな。


» 続きを読む



高齢者の飲酒と父親の様子

 うちの父親、だいぶ高齢で認知の問題もあって介護認定を受けている。
 数年前にだいぶ記憶がおかしくなってから、近所の認知症外来を受け、介護認定を受けた。そして、デイサービスを利用している。
 その父親の調子が、最近すこぶる悪い。
 私が帰ってくる時間はかなり遅いのだけれど、その時間に起きて酒を飲んでいるときがある。
"自由な時間の増加がアルコール依存症をもたらす 高齢者では高齢者特有のライフイベントがきっかけとなり、アルコール依存症となる例があります。特によく見られるのが、定年退職を機に飲酒量が増えたという例です。若年発症と高齢発症のアルコール依存症者の飲酒問題の契機を比較すると、高齢者では自由な時間の増加がきっかけとなっていることが多いことがわかっています2。また、家族との死別、生きがいの喪失、孤独感など高齢者特有の心理が飲酒問題の原因となることもよく見られます。"

高齢者の飲酒について - 依存症対策全国センター

» 続きを読む


健康ランドで韓国あかすりの初体験

 よく健康ランドに行くという話をしていたら親が、あかすりが気持ちがいいという話をするので、話のタネに体験してみることにした。
 カウンターであかすりを申し込むと、3つほどベットの置かれた部屋に来るように言われた。こっちはもちろん全裸で。
 ぬるぬるするベットの上で、股間に手拭い乗せただけの仰向けになって、「お客さん、初めて?」なんて言われた。うーむ、ひわいだ。
 そのまま言われるままに寝そべっていると、タオルで強くごしごしごしごしと。垢と一緒に体毛もずいぶん持ってかれた感じだけど、なんか脱皮したみたいな感覚。皮膚が薄くなった感じでつるつるしてる。代謝が良くなって、よく眠れるそうだ。
 あかすりを受ける前に軽く湯船に入ってから行ったのだけれど、それだと垢が少し落ちてしまうので、まったくそういうのなしで直行したほうが良いらしい。
 もしも日焼けでひりひりしているときに受けたらとは思ったけれど、そんなときでなければ皮膚の血行もかなりよくなりそうだった。

日焼けの後始末

 ホームセンター往復したり、ネットつけたり土いじりしたり、自転車で回ったりしていたら、腕と首筋を随分日焼けしたようだ。
 わたしはどうも社会人になってから太陽に弱くなったらしく、日焼けするととてもかゆい。
 日光によるかぶれにはフルコートがいいらしいのだけど、ないのでムヒを。結構キク感じ。

 かゆみとあわせて日焼けのほてりを沈めないと行けないので、そういうジェルを購入。

 メンソレータムの会社から出ているものらしいのだけれど、主成分は水とアロエ。冷蔵庫で冷やすと効果が高いそうな。
 こんなんでいいのか?水で冷やしておけばいいということなのかな。

朝の下痢対策

 医者に血圧の薬もらうついでに、最近の朝の下痢のこと聞いたら、電車の駅の周りのトイレを調べておいて、あそこなら大丈夫という安心感を持つのがよいとアドバイスをいただいた。
 やっぱり場所の追加調査と、朝の混み具合を再確認しとこうかな。あと、電車の中でそういうこと考えるとよけい出るから、考えないようにとのアドバイスも。
 
 そういえば、Lionのトイレ検索スマホのアプリの画面がストッパの絵というのは最悪だよな。どうしても連想してしまう。
@トイレ - Google Play の Android アプリ

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 18 | 19 | 20 || Next»

↑ PAGE TOP