農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

テレビの不調と買い替え

 台所で使用している20インチの液晶テレビの調子が悪い。
 地デジに変わったあたりで購入したRegzaなのだけれど、電源を入れてもランプが点滅する状態が頻繁に起こるようになった。
 液晶テレビにしてはだいぶ分厚いし、買い替えることになった。

 とりあえずすぐに見れないと困るので、近くのノジマで大きさがだいたい同じくらいのものを購入。古いテレビは家電リサイクル料を支払って引き取ってもらった。

購入したテレビと使用感


 購入したのは22型のAquos。

 同じRegzaのがいいなと思ったけれど、ノジマには在庫がなかったのでその時にあるものを。

 家でセットアップしてまあ問題ないかなとおもったら、どうも音声が今一つ。
 母親も、慣れの問題という話をしていたけど、どうも音が悪いとぽつぽつ言うようになった。

 ネットで評判を調べてみると、最近の液晶テレビは薄型になった関係からスピーカーの位置が後ろで、そこから音が反射するのでこもった音になりやすいとのこと。
 確かに、前の液晶テレビはテレビ下部にスリットが入っていてそこにスピーカーがあった。薄く、ベゼルが小さくなる弊害はこういうところにあるのか。

外付けスピーカー購入


 音にこだわる人は、スピーカーは別途購入するとのことで、そこそこの値段で評判が割と高いスピーカーを別途購入した。
デスクトップオーディオ ヤマハ NX-50

 サイズも悪くなく、早速テレビにセットしたら、これがまた重厚な音過ぎて違和感がある。だいぶ今のテレビのスピーカーに慣れてこの音を聞くと、どうもちぐはぐな感じ。結局取り外してしまった。

 映像と音についてはバランスが重要だな。


関連記事[Aquos Regza ノジマ


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP