農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

過去の記事:November 2008

ノート用MicroDIMMの落札

 先月、親父用のジャンクノートを落札したのだけれど、うちのDynabook SS 3430用にメモリも落札しようかなと。
 SS 3430のメモリは、144pin Micro DIMMなのだけれど、最大で128MBの物まで。そのうえ、メモリチップが8枚載っているもの限定。
 それでも以前、IO-DATAの物を手に入れたのだけれど、これがどうにもうまく動かなかった。

 再度、「Yahoo!オークション」で落札したのは、「BUFFALO MS133-A128M 144Pin MicroDIMM PC133 128MB」。メーカーが違えば良いかなと。ちなみに1980円。
 金曜日の夜に落札して、支払いは土曜日の朝に「イーバンク銀行」から。イーバンクの場合、休日でも同行間なら24時間反映してくれるらしい。そういうわけで、本日届きました。

 SS3430の裏ぶたを開けて、メモリモジュールを64MB→128MBに交換。起動試験をしてみても、前回のようにブルーバックになることもなく、まったく安定。良い感じだ。

 あとは、こいつを何に使おうかということだね。あ、CF入れてHDDなしのPCにするという遊びもできるか。
 いや、Win2000をスリム化して、もう少し起動時間が短くなるようにしないとだめだろう。



↑ PAGE TOP