農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 48 | 49 | 50 | 51 || Next»

PC強化計画

 最近動画に手を出したこともあるので、年末くらいからPCを強化しようと思っていたわけです。休みにはいってすぐに旅行に行っていたので、部品だけ調査しておいて。
 で、2日。秋葉は1日からやっているお店もあるみたいで、2日にはほとんどのお店が開いているそうな。じゃあ早速行って見ましょう。

 電車賃をかけるので、ついでに不要な部品を持って。30GBと6.4GBのHDDと64MBのSDRAM。HDDは事前に完全にデータを消去するとか言うソフトを使って消してます。なんでも、空き領域いっぱいに上書きすることで、過去のデータを読めなくするそうな。最近情報流出が多いからね。
 査定してもらうと合計で2600円になるそうな。まあまあだね。その足で、新しいパーツを購入に。

 新しいパーツは結構迷ったのですが、
CPU:AMD Athlon64 3000+
マザー:GIGABYTE GA-K8NS-939
メモリ:PC-3200 DDR 256MB×2
OS:Windows XP Home SP1a
HDD:160GB ATA100
 これで6万円ほど。うーむ、良い値段。
 残りのパーツはK6-2 400MHzのPCについていた古いやつを流用すると言うことで。

 最近のマザボの説明書は親切だね。さくさく組んで、ちゃっちゃと電源を入れて...起動せず。はっはー、あんまりにも古いビデオカードを使ったら対応していない模様。もうTNT2なんて使わんね。新しいPCについていたRADEON 9100をつけたら、まったく問題なく。
 Windows XPのインストールもかなり楽になっている。久々のわりに、ほとんど待っているだけで終わってしまった。あとはソフトのインストールだわね。

 とりあえずコピーするだけで使えるXGを2アカ同時起動してみたけど、今まで描画3で2ウィンドウでちょっとがくがくしていたものが、描画4で2ウィンドウでもスムーズ。今まで裏にしていたウインドウはコマ落ちしまくりだったのだけど、これも同期してスムーズに動いているよ。
 いや、驚いた。クロスゲートなんて正直、ビデオカードの能力だけで決まると思っていたのだけど、今までのceleron800MHzがネックであったか。

 そんな感じで、明日はどんどんと移行を進めるつもり。今度はマザボにLANとサウンドがついているので、サウンドカードとLANカード,ATA100インターフェースカードが不要になった。そしてさらばAX59Pro&K6-2。5年以上現役お疲れ様でした。明日はこれも売り払ってくるかね。



あいてる日

 クリスマスイブ前日の休日だってのに、わたしの予定表は真っ白だったり。まあでも最近忙しかったし、週末も予定はいりまくりだったから、今日はゆっくりしようかなと思って惰眠をむさぼっていたら、弟に頼まれごとされました。
 なんでも、無線LAN導入したから設定してくれと。導入設定サービスって、お店とかで頼むと1万円位するのね。普通にやれば簡単だろうとは思うのだが。

 そんな感じで午前中問題なく設定は終わり、帰宅するとわたしもPCをいじりたい気分に。と言うか、設定とかまじめにいじったのはXP買ってきた今年の初めくらいだから、実に1年近くほったらかしだったわけだ。
 早速いくつか調査。最近PCリサイクル法ってのができたらしいので、部屋の隅にほっぽってあるメーカー製デスクトップPCの処分料金をメーカーで調べると...家に取りには来てもらえるみたいだけど、ディスプレイだけで5000円くらいかかるね。うんむ。うちの自治体での引き取り料金は2000円くらいで持ち込みのみか。じゃあ、弟にでも車出してもらってそっちへ持ち込むかね。
 次、パーツの買い取り料金をチェック。...さすがにディスプレイはほぼ引き取り不可か。HDDは100円~1000円くらいで買い取ってもらえそう。CPUや古いマザーボードもそんなもんか。数を集めれば電車賃くらいにはなりそうだね。XPにして2アカ同時起動できるようになってるので、古いPCはもうずっとつかってなかったし、これも処分するかな。

 古いPCから必要なファイルを新しいPCにコピーしつつ、スキャンディスクやらフォーマットやら。今手元にあるHDDを調べたら、80GB,60GB,40GB,30GB,6.4GB,3GB。何でこんなにあるんだ?今一番新しいPCはWin98とXPのディアルブートなのでそれ用の2つのHDDと古いPC用の1つを残して、あとは処分だ。
 スキャンディスクとか時間がかかるので、合間に部屋の掃除とか買い物に行ったりしつつ、フォルダの分けなおしとか、ソフトのアンインストールとかもやっていたらもう良い時間に。結局今日はログインしなかったか。明日と週末も作業継続だなあ。


デフラグ と スキャンディスク

 朝のうち、るーしぃさんにローブをつくりがてら、放置の準備をしたところでローレル側のウィンドウが強制終了。ありゃ。
 最近スキャンディスクもデフラグもかけていなかったので、ちょっとPCのメンテでもやっておくか。

 実はうちのメインマシン、ドライブがたくさんあります。リムーバブルHDDをつけて差し替え可能としているうえに、パーティションをいろいろ切ったりしてるからね。バックアップとかには楽なんだけど、これ全部スキャンディスクやらデフラグやらかけるのは大変そうだ。

 ドライブのプロパティからスキャンディスクをかけると、排他処理のウィンドウが出るドライブとでないドライブが。Win98とWinXPのディアルブートになっている影響かな。WinXPのメインドライブとデータドライブは、再起動後にスキャンディスクがかかるそうな。
 再起動後、結構な時間をかけてスキャンディスク。しかし、再起動が2回かかったときには無限ループかと思ったけど。

 そしてデフラグ。ここまでにすでに2hくらいかかってますが、これもまた時間が。NTFSになってるところは早いみたいだけど、FAT32のドライブはかなりの時間が...しかし、こんなにほっといたっけか。

 そんなこんなでエラーも無く終了いたしました。でも、こんなに時間をかけてもあんまり効果を体感できないのがあれなんだよね。

MP3 を聞きながら

 ジャンク扱いで買ったPocket Digital Audio(PDA-01)ですが、完全にポータブルCD代わりの物になっています。なんせ、胸ポケットに入ってしまう大きさなので。

 メディアにMP3ファイルの転送は、少し前に買ったUSBカードリーダーにて行っているので高速だけど、CDと比べてちと面倒かな。
 単4電池1本で、連続再生時間は4時間だそうです。わたしは会社へ行くまでの通勤時間が1h半ほどかかるので、電池1本で大体1日持つ感じ。ただ、電源を切っておいても待機電流が大きいのか、電池をはずしておいた方が長持ちするのだけどね。
 ちと、この電池の消費が激しいのが不満だけど、不満なのはそれだけかな。

 CDからMP3ファイルにするには、CDex(英語)というフリーソフトを使っています。評判が良いだけあって、使いやすい感じではある。今はCDからリッピングするときのファイル名は、ネットのDBから取ってきた曲名とかにしてくれるのね。時代は変わったもんだ。

 そんな感じで、ゴダイゴのCDからMP3にしたGANDHARAを聞きながら0時近くに帰宅。逃避したくなってきたよ。

ブログ 公開

 過去の日記の分のすべてのカテゴリー分けと、ブログのセッティングとレイアウトの調整が終了したので、公開してみました。今までのやり方と構成がまったく違うので、試行錯誤しつつやっていこうかと思います。
 
 ホントは昨日のうちに公開するつもりだったのだけど、ちとPCにトラブルがあったのでその対策をしていて遅れました。
 ブラウザにIEを使用している方、右クリックで“ソースを表示”ってやると、きちんとメモ帳が立ち上がります?うちの場合、これが立ち上がらなくなってしまうことがあるのです。これ、Spyウエアと言うものが悪さをするらしい。エ○ページとかを見て回ったあと、クッキーにこれが残ってIEのどこをクリックしたかをチェックしたり、ソースの表示をできなくしたり、画像の右クリック保存をできなくしたりとかされてしまうみたい。

 何かのウィルスチェックソフトで駆除できるのかもしれないけど、うちのやつはこれを検出しないのです。正確にはウィルスじゃないからね、これ。
 で、うちではシンサクさんに進められたSpyBotと言う駆除ソフトを使用して、定期的にチェックすることにしました。興味ある方は、ダウンロードしてインストールしてみてください。
 説明はこのページが詳しいかも。

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 48 | 49 | 50 | 51 || Next»

↑ PAGE TOP