農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 13 | 14 | 15 || Next»

偶然の再会

 ここのところ仕事での孤立感が強い。
 自分で黙々と仕事を進めていくのは特に苦ではないのだけれど、ちょっとしたことを雑談したり相談したりできる相手がいない状態が長く続くのはちょっときつい。
 今の課に異動してから半年。チームリーダー任されたとはいえ、ベテランの人はどうも壁のある感じ。自分も後輩に教えられるような知識はないので、不安しかない。
 仕事の状況も先が見えない状況で毎年恒例の会社の親睦会。任意参加といっても、この7月に昇進したばかりだったので出ないわけにはいかない。
 平服との話だったけれどまともな時間に家に帰れてないので、会社のそばの紳士服屋でジャケットとズボンを購入して参加。
 その 懇親会で数少ない知り合いの同期と会って話し込んだ。あちらも昇進して課長になったとのことだけれど、ずっといた課とは異なる。異動でやったことない仕事の上、知り合いが居ないとこに行くのはつらいよな。
 他にも、異動前の知り合いに会う日だったり。親会社の研究所にいたころからだと、なんだかんだ5年くらいではあるんだが。
 今の課でも5年持てばそんな気分になるんだろうか。

 次の日にも、昔一緒に仕事した人とあった。4人も偶然に。前の職場の後輩もふらっとよってくれたり。これが運気上昇の流れだといいが。



昇進とチームリーダーと

 新しい部署に異動してからそろそろ半年。異動した部署は月に1回ぐらいの徹夜と土日のどちらかは出勤というペースの職場。7月に昇進して、10月に入って新しくチームリーダーになった。
 もうチームリーダーぐらいになってもいい年齢とはいえ、今の部署では新参者。私より年上のメンバーが多い中でこの抜擢はどうなのだろうか。

 10月は異動の時期で、新しいチームには3人ほど異動してきた人がいる。課全体では受け入れ教育なんかは企画しないようなので、自分が来た時に不都合があったものくらいは教育したり手続きをしたりしてみる。

 しかし、異動者が多い部署なのにこれまでの蓄積というものがないのはどうなのだろうか。もちろん、7月に昇進したばかりとか、4月に異動してきたとかは異動してくる人には関係ないので何とかせねばなるまい。

 自分で持っている仕事は、ベトナムの人と一緒にやっているのだけれど、これがまた説明が通じない。資料を見せて説明しても、出来上がってくるものが違う。らちが明かないので、課長に頼み込んで数日間ベトナムに行かせてもらうことにした。体調不良で長期休暇になってしまった人と行く予定だったけれど、一人でも仕方がない。
 こういったことを乗り越えてこそとは思うけれど、今の仕事への情熱というものがどうも出てこない。今の課の管理職は、残業の制限がないので一般者よりもひどい状況。ほぼずっと会社にいるような状態。というか、会社のすぐそばの寮に単身赴任なのでそれでも帰れている状態。
 そんなのを見ていると、数年後自分がどうなるかが見えない。



転職サイトへ登録した

 リーマンショックという言葉からだいぶたって、就職・転職はだいぶ状況がよくなっているという話を聞く。
 だけど、どうも親会社は50歳以上の人材に対して早期退職のあっせんをしているようだ。私はまだ対象の年齢ではないので、そんなことはない。異動してまだ3か月ほどだし、7月に昇進の話が出てはいるので、最低1年はこの課で頑張るという話をしてきたけれど、まあ休職者が結構出ていたり、雇用延長している人がその次の年に延長をやめて退職してしまった状況なんかを見るととても不安になる。

 今の仕事は東京オリンピック寸前がピークらしいので、それ以後の状況がどうなるか分かったものではない。というか、中からその仕事の内容を見た限り、そんなときにリリースしてもそのあとにまた問題が出るのが目に見えている。
 で、たぶん若手から現地で缶詰めになるパターン。それは前の課の時に経験した。それと同じようなことがまた起こるんだろう。

 悲観的に考えていても仕方ないので、万が一のためにシニア向けの情報のある転職サイトへ登録した。

転職ならtype-アクセス者数No.1の転職サイト

転職ならリクナビNEXT|希望の転職先が見つかる転職サイト

転職アプリならミイダス| あなたの市場価値を見いだす転職サービス

 登録してみて、全く関係のないフランチャイズオーナーとかのオファーがくるのは何だろう。
 それでも、そこそこ興味のある内容の仕事も求人があるようだ。ただ、書類選考で落とされることがほとんどなんだろうなあと思いながら内容を流し見ている。


仕事の状況について悩む

 異動して一か月。周りは残業が100hを超えている人もそこそこいて、大変な状況なようだ。私は異動してきたばかりとのことで、それなりに配慮してくれているようだけれど、どうにも役に立っていない感がひしひしと。

 そういうわけで、GWはみな出勤している状態。私についた上司は隣の課のひとなのだけれど、GW内にやる必要があるとGW直前に言われて、出来れば前倒しというからなんとか頑張った。そしたら言った本人が来なくて結局オンスケになった。
 GW中に本人に問い合わせたら、その人経由ではなく直接課長に言ってくれとかよくわからない状態。異動して変な人に当たったんか。ペースが良くわからん。
 これだと慣れるまできつい。上司と言うか、メンターがおそらくやる気なしみたいだし。

» 続きを読む

部署の異動と周りの様子

 この4月、部署の異動になりました。
 就職した年、親会社の研究所に実習に行って、そのままそこに駐在する部署に異動になってから数十年。構内請負という立場から、特殊派遣という立場に代わり、会社の方針が親会社への特殊派遣を減らすという方針となり、電力用制御盤の設計業務に異動して、蓄電池関係の制御盤の仕事をしていた。

 蓄電池の制御は、前に居た親会社の研究所で制御方式を決定するという方式だったので、それを実際のソフトウェアに落とし込むのは難しいけれどできないことはなかった。
 そして数年、課の方針が電力用の蓄電池からは撤退し、ハードウェア設計中心となるということだった。
 個人的に、ソフトウェア設計を行いたくて会社に入ってからやっとソフトウェアを扱えていたところの方針転換だったので、まあ悶々としていたのもあったので、異動の話も迷いつつも受け入れた。

» 続きを読む

«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 13 | 14 | 15 || Next»

↑ PAGE TOP