農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

秋葉のBookOffでWeb関連の本をあさる

 全国各地にあるBookOff、どこのBookOffに行っても同じ本があるというのはありえないわけで。特に、ラインナップには地域性が出るのではないかと。

 そういうわけで、Web系の本を探そうと、秋葉に行きがてらBookOffに寄ってみる。
 でも、参考になりそうな本はあまり無くて、その中で目を引いた本を2冊購入。

 SEOとは、検索エンジン最適化。つまり、検索エンジンの検索結果で上位表示されるよう最適化すると言う意味。
 アクセスに関してはこのSEOが重要になる。この時代、情報を探すのはまずGoogleやYahoo!に検索語句を入れて探す。そこで出てきた結果が数万とかあっても、5~6ページ目まで見る人はまれ。大体は1ページ目にあるページから、多くても3ページ程度までを見る。
 そういうわけで、客を集めようと思った場合には、そのキーワードでGoogleなりYahoo!なりの1ページ目に表示されるということは重要なのだ。

 で、この本。教科書といっているだけあって、基本的なことは書いてある。だけれど、若干内容が古いか。これまでのSEOではこんなことが重要というのをさらうのには良いかもしれないが、その先はあまりない。
 しょせん、新しい情報を追うのは古本屋ではきついということか。


 現在、ブログを4つ運営してはいるのだけれど、いまひとつ集客力が弱いので、こちらの本も購入してみた。
 これも確かに、SEOに関することは出ているが、いまさらに近いかもしれない。
 ただ、秘伝書というよりは読みやすく人に訴えやすいブログを作るのにはどうしたらよいかということがQ&A方式でまとめられている。

 一般的なというか、ちまたにあふれる日記ブログに限界を感じている人が読むのは良いかもしれない。

 秋葉のBookOff、それなりに在庫が多いのはわかったけれど、技術系の本が充実しているとは言いがたかった。
 そもそも、常備しておくような技術書は古本屋に売ることもないし、秋葉だからといってそれ系の人が多数住んでるわけじゃあないか。

 新品をあさるならいい環境なんだけどね。


関連記事[BookOff てらBookOff 秋葉

前後の記事 - []::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP