農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

モバイルサイト制作用の本を買う

 携帯サイトを本格的に作成しようと思ったら、どうもキャリア別にいろいろと方言というか、表示の仕方が違うらしい。
 それも、少し前と最近ではまた仕様が少し違うとか。ちょっと勉強した方が良いなと書籍を購入。

 この本では、写真で絵入りで各キャリアごとの見た目が乗っている。そして、最近のiPhoneに対応する方法なんかも載っていて、ついでにこの本の中のサンプルコードをWebからダウンロードできる。至れり尽くせりだ。

 どうも、制限が多いのはDocomoらしい。基本Docomo対応のxHTMLを書いておけば、他のキャリアでもそこそこいけるようだ。
 そして、なるべく各社同じように見えるタグを使うこと。この辺を気をつければ何とかなりそう。

 ただ、絵文字に関しては同一のHTMLじゃあ難しそう。これは使うならキャリア別に分けるしかないかな。


関連記事[iPhone xHTML Docomo


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP