農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

過去の記事:October 2018

どうしょうもない恐怖感と心療内科受診

 日曜日、どうしょうもない恐怖感が押し寄せてきた。
 母親は入院して、父親はショートステイなので一人でいるということもあるのだけれど、押し潰されるような感覚。気の持ちようなんだろうが、一時的に消えてもまた浮かんでくる。
 先日視界がおかしくなったり、軽い頭痛が続いていたり、めまいが来るなどの体調不良もあったので、余計に不安になる。

 ここのところの仕事のプレッシャーと孤独感というのが原因かもしれないけど、さすがに今まで感じたことがなかったので、会社を休んで心療内科に行ってきた。

» 続きを読む



情報処理技術者試験 情報セキュリティマネジメント受験

 相変わらず仕事の状況は変わらない。試験前日もかなり厳しい状況。
 だけれど、情報セキュリティマネジメント試験に関しては合格率は50%程度で推移しているのでまあ大丈夫だろうと受験してきた。
 勉強方法と合わせて試験の状況を記載する。

» 続きを読む


母親の入院と認知症の父親

 前から少し話はでていたのだけれど、母親が入院することになった。
 父親は、数年前から認知症で介護が必要な状態。今年の初めにはアルコール依存で入院した。そんなじょうたいなので、父親もショートステイに行ってもらうことになった。

» 続きを読む

偶然の再会

 ここのところ仕事での孤立感が強い。
 自分で黙々と仕事を進めていくのは特に苦ではないのだけれど、ちょっとしたことを雑談したり相談したりできる相手がいない状態が長く続くのはちょっときつい。
 今の課に異動してから半年。チームリーダー任されたとはいえ、ベテランの人はどうも壁のある感じ。自分も後輩に教えられるような知識はないので、不安しかない。
 仕事の状況も先が見えない状況で毎年恒例の会社の親睦会。任意参加といっても、この7月に昇進したばかりだったので出ないわけにはいかない。
 平服との話だったけれどまともな時間に家に帰れてないので、会社のそばの紳士服屋でジャケットとズボンを購入して参加。
 その 懇親会で数少ない知り合いの同期と会って話し込んだ。あちらも昇進して課長になったとのことだけれど、ずっといた課とは異なる。異動でやったことない仕事の上、知り合いが居ないとこに行くのはつらいよな。
 他にも、異動前の知り合いに会う日だったり。親会社の研究所にいたころからだと、なんだかんだ5年くらいではあるんだが。
 今の課でも5年持てばそんな気分になるんだろうか。

 次の日にも、昔一緒に仕事した人とあった。4人も偶然に。前の職場の後輩もふらっとよってくれたり。これが運気上昇の流れだといいが。

閃輝暗点と脳のMRI

 仕事をしていて、いきなり目の前がぎらぎらしたなあとおもったら、それが輪のように広がっていって視界外に消えていった。
 発生している間はとても気持ちが悪かった。いったいこれは何だろうかと思ったら、よくある症状らしい。
閃輝暗点 - Wikipedia
 多くの場合、この後激しい頭痛が来るとのことだったのだけれど、全くそんなことはなかった。その場合、結構怖いことが書いてある。
 中年の場合で、閃輝性暗点だけあって、その後に頭痛を伴わない場合は、まれに脳梗塞、脳動静脈奇形、脳腫瘍や、血栓による一過性の脳循環障害が原因である可能性がある。


 最近頭痛やら、めまい、焦点が合わない感じ、どうきなどの症状があったので、脳神経科行ってMRIとってきた。

» 続きを読む

昇進とチームリーダーと

 新しい部署に異動してからそろそろ半年。異動した部署は月に1回ぐらいの徹夜と土日のどちらかは出勤というペースの職場。7月に昇進して、10月に入って新しくチームリーダーになった。
 もうチームリーダーぐらいになってもいい年齢とはいえ、今の部署では新参者。私より年上のメンバーが多い中でこの抜擢はどうなのだろうか。

 10月は異動の時期で、新しいチームには3人ほど異動してきた人がいる。課全体では受け入れ教育なんかは企画しないようなので、自分が来た時に不都合があったものくらいは教育したり手続きをしたりしてみる。

 しかし、異動者が多い部署なのにこれまでの蓄積というものがないのはどうなのだろうか。もちろん、7月に昇進したばかりとか、4月に異動してきたとかは異動してくる人には関係ないので何とかせねばなるまい。

 自分で持っている仕事は、ベトナムの人と一緒にやっているのだけれど、これがまた説明が通じない。資料を見せて説明しても、出来上がってくるものが違う。らちが明かないので、課長に頼み込んで数日間ベトナムに行かせてもらうことにした。体調不良で長期休暇になってしまった人と行く予定だったけれど、一人でも仕方がない。
 こういったことを乗り越えてこそとは思うけれど、今の仕事への情熱というものがどうも出てこない。今の課の管理職は、残業の制限がないので一般者よりもひどい状況。ほぼずっと会社にいるような状態。というか、会社のすぐそばの寮に単身赴任なのでそれでも帰れている状態。
 そんなのを見ていると、数年後自分がどうなるかが見えない。


↑ PAGE TOP