農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

秋葉で散財とプリンタサーバ

 夕方から雨が降りそうな土曜日。最近調子の悪くなっていたものがあるので、いい加減買い換えようと思い立つ。

透けーるとん
 それはマウスなのです。最近ブラウザでクロスゲートの日記サイトなんかを読むのにホイールをころころとまわしてスクロールさせると、しばしばスコーンとスクロールしてしまうのです。いい加減頭にきたので、こいつを買い換えることに。
 しかししげしげ見てみると、ボタンの部分や握るところの表面の銀の塗料がはげて半透明のプラスチックの地肌が。痛々しいなあ。

 前にマイクロソフトのマウスを買ったことがあったのだけど、あれは私の手にはでかすぎだったので、とりあえず寸法だけ測って秋葉に向かうことに。

アキバで買ったもの


戦利品たち
 雨の中をうろうろと回って、マウス以外にも欲しかったものをこの際買ってしまいました。
 買ったのは、プリンタサーバ(I-O DATA製 ET-FPS1E),ビデオキャプチャボード(カノープス製 QSTV15)とそれ様ケーブル類。
 この2つの製品は中古屋で買ったので、もちろん製造中止。キャプチャボードは日曜にでもセットアップするとして、とりあえずプリンタサーバをセットアップしてみますか。

プリンタサーバセットアップ


取り付けの様子
 プリンタサーバというのは、プリンタに直接これをつけることで、LANでつながった複数のPCから印刷できるようにする機器。家庭だとあんまり使わないんだけどね。
 利点は、プリンタサーバとプリンタの電源が入っていればどのPCからでも印刷できるようになるということと、あの太いプリンタケーブルを使わなくて良くなること。LANケーブルなら細いから、配線もきれいにまとめられる。これに惹かれてたのだよ。

 設定は難航。この製品、設定用ソフトがWinXP ProとかWin98 or 95でしか動作しないらしい。うちのXPはHomeだよ。もともとこの製品が販売されたときは、Win98がメジャーでWin2000が出たばかりの時代だったのでしょうがないけど、Win98の環境を久しぶりに起動して設定終了。現在は問題なく動作してます。

 でもなんだ、このプリンタもあとどれくらい使うか微妙なとこなんだな。今のプリンタなんてパラレルでなくてUSB接続だしねえ。

 後継というか、現行のものを探してみたけど、

 やっぱり結構な値段がするもんなんだね。私のやつは古いし中古だったので、この半額もしなかったのだけど。


関連記事[プリンタサーバ キャプチャボード ビデオキャプチャボード

前後の記事 - [PC関連]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP