農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

ソフトバンクモバイルの明細郵送料を無料にする

 ソフトバンクモバイルから明細書が届きました。
 料金の割引プランやら、オプションやらを見直して、その値段がわかる最初の明細ですが、見直し前と比較して500円ほど安くなった模様。

 わたしは、ブルーSSプランを利用しているのですが、ブルーSSプランは、無料通話1000円が付いているプランです。ブループランを選んだ理由は、パケット定額サービスの値段が3900円固定であるということがあります。私の場合、通話ちょっと、メールそこそこ、パケット通信多数なので、ホワイトプランかこのブルーSSプランが一番安くなるのです。
 で、12月に見直ししたところ、基本料金が50%割引になるサービスがブループランでも始まっていたのでそれを申し込んでさらに安くなったということ。
 これと加えて、ソフトバンクモバイルは明細書を郵送にすると、郵送料が別途100円かかるのですが、明細に記載されている回線のうち、1つでもWebサービスであるS!ベーシックパックに加入していない回線があると、この100円がかかりません。
 ちょうど親に持たせてる携帯ではWebをやらないので、S!ベーシックパックを解約して明細書の郵送料が無料になったわけです。たかが100円、されど100円というわけだね。

ソフトバンクモバイル
オンラインで携帯電話を24時間、送料無料でお申し込みできます。


関連記事[ベーシックパック 回線 通話

前後の記事 - [モバイル]::タイトル一覧
前後の記事 - [Softbank]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP