農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

Nucleusのindex.php内での細工

 私の管理サイトはいくつかNucleusで作成しています。
 これはCMS(コンテンツマネジメントシステム)の1種で、記事の管理や更新が便利なのが利点です。言語はPHP。
 Webブラウザでサイトにアクセスがあった場合、そのルートに置かれたindex.phpに引数が渡され、その引数に応じて適切なコンテンツを表示します。

 Nucleusのindex.phpファイルには、以下のようなことが書かれています。
<?php
$CONF = array();
include('./config.php');
selector();
?>

 これは1例ですが、結局PHPで書かれているので、IF分なんかで条件分岐させれば、いろいろなことが可能になります。

 数日前から、このサイトの記事を移転した関係で、index.phpの記載が増えています。移転した記事にアクセスがあった場合、その記事番号に応じて移転先にリダイレクトする処理を追加していたのですが、それに誤りがあって、検索結果が正しく表示されないことになっていました。
 具体的には、item番号がなかった場合、indexページを表示ということになって、検索しても通常のトップページが表示されるという問題が発生していました。
 正常に表示されるときも、検索とか、アーカイブとか、カテゴリ・サブカテゴリはチェックしないとだめだね。


関連記事[Nucleus index.php 引数

前後の記事 - [Nucleus]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP