農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

鉄道模型や「箱庭シリーズ」で有名な河合商会、自己破産申請へ

"帝国データバンクは2012年10月17日、鉄道模型Nゲージ(線路幅9ミリ、縮尺1/150)の車両や風景模型「箱庭シリーズ」「風物詩シリーズ」で知られる【河合商会】が、事後処理を弁護士に一任することを明らかにした。今後自己破産を申請する意向であるという。現時点で河合商会側公式サイトには公知はなされていない"
鉄道模型や「箱庭シリーズ」で有名な河合商会、自己破産申請へ(Garbagenews.com) - 経済 - livedoor ニュース

 いやー、これ、昔田舎の駅とか、風鈴屋とか作ったよ。
 最近こういうプラモは売れないか。でも、鉄道模型とかは、まだまだ売れそうな感じだけど。


 田舎の駅なんかは台が受け皿になってて、そこに付属の水を浸すシートと草の種をまいて、水入れてやると育つんだよ。
 なんか寂しいなあ。


関連記事[縮尺 受け皿 プラモ

前後の記事 - [ニュース]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP