農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

転職サイトへ登録した

 リーマンショックという言葉からだいぶたって、就職・転職はだいぶ状況がよくなっているという話を聞く。
 だけど、どうも親会社は50歳以上の人材に対して早期退職のあっせんをしているようだ。私はまだ対象の年齢ではないので、そんなことはない。異動してまだ3か月ほどだし、7月に昇進の話が出てはいるので、最低1年はこの課で頑張るという話をしてきたけれど、まあ休職者が結構出ていたり、雇用延長している人がその次の年に延長をやめて退職してしまった状況なんかを見るととても不安になる。

 今の仕事は東京オリンピック寸前がピークらしいので、それ以後の状況がどうなるか分かったものではない。というか、中からその仕事の内容を見た限り、そんなときにリリースしてもそのあとにまた問題が出るのが目に見えている。
 で、たぶん若手から現地で缶詰めになるパターン。それは前の課の時に経験した。それと同じようなことがまた起こるんだろう。

 悲観的に考えていても仕方ないので、万が一のためにシニア向けの情報のある転職サイトへ登録した。

転職ならtype-アクセス者数No.1の転職サイト

転職ならリクナビNEXT|希望の転職先が見つかる転職サイト

転職アプリならミイダス| あなたの市場価値を見いだす転職サービス

 登録してみて、全く関係のないフランチャイズオーナーとかのオファーがくるのは何だろう。
 それでも、そこそこ興味のある内容の仕事も求人があるようだ。ただ、書類選考で落とされることがほとんどなんだろうなあと思いながら内容を流し見ている。



関連記事[転職 登録 あっせん

前後の記事 - [生活一般]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP