農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

情報処理技術者試験 情報セキュリティマネジメント受験

 相変わらず仕事の状況は変わらない。試験前日もかなり厳しい状況。
 だけれど、情報セキュリティマネジメント試験に関しては合格率は50%程度で推移しているのでまあ大丈夫だろうと受験してきた。
 勉強方法と合わせて試験の状況を記載する。

情報セキュリティマネジメントの勉強方法


 情報セキュリティマネジメントもほかの情報処理技術者試験同様、過去問をやりつつ、関連の知識を覚えていく感じ。
 過去問をやると、どのような出題形式なのか、問題数がどれくらいなのかがわかるのと、解答への時間配分がわかる。
 私の会社では、iTecの通信講座を受けることができたので、テキストに関してはそれを利用した。

 午前問題は知識問題。スマホで過去問アプリを電車の中でひたすら解くといういつものパターン。
 午後問題は長文読解という感じ。この試験で合格が難しいというのは、午後問題の文章の読み込みに時間がかかったとかではないかな。
 午後問題については、章ごとに回答する部分があって、大体近いところに答えのヒントがあるので解きやすいといえば解きやすい。

当日の様子


 高度情報処理の試験と比較して格段に時間が短く終わった感じだけれど、この試験時間でヘロヘロ状態。
 数ヶ月前の試験連続で受けてた時期と比べて体力が落ちたのを感じる。というか、疲労が蓄積されている感じ。
 試験に対する姿勢も、ラムネとか参考書の準備もせず、試験対策もいまいちで臨んだ状態だった。

自己採点結果


 公式のWebページで、当日の20時には解答速報が発表されるので、自己採点。
 AM 43/50 86%
 PM 23/31 74%
 今回難しいという声もあったけれど、まずは安心。


関連記事[iTec ラムネ 長文読解

前後の記事 - [資格試験]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP