農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

お勝手のタンスを新調

 うちの家のお勝手には、私が子供のころからあるタンスがある。
 低めで白いタンスで、だいぶ汚くなっていたので子供のころにシールを貼らせてもらっていた。

 そんなタンスだけれど、30年以上使えた。といっても、そうそう頑丈なものでもなく、何度かばらばらになりかけるほどの状態。だましだまし、くぎで補強しながら使っていた。
 収納物は、薬や封筒類、書類など。こういう紙系は結構重さがある。

 そういうものを入れながら修理して使っていたので、引き出しを開けるのが重くて何度も引っかかる状態になっていたのでついに買い替えることになった。


タンスの候補


 親は近くのニトリなんかに見に行ったらしいのだけれど、サイズと好みが合うものがなかなかないそうだ。
 サイズを測ると、幅60cm、高さ120cm。この上にテレビを置いていたので、高さはこの高さ前後でないとだめらしい。
 色は白系で、引き出しは浅めで書類なんかが入れられるのが良いと。

 楽天でサイズを指定して検索して、もともとのものに近いものをチョイス。なかなか見つけるのに苦労した。



到着してから設置まで


 段ボールに入った状態で到着。
 完成品とのことで、特に加工は必要ないけれど、引き出しの取っ手は取り付ける必要がある。
 でも、ドライバー等は不要で回して取り付ければいい。
 重さもそれほど重くなく、一人で楽々作業できる感じ。昔の引き出しからものをすべて出す方が大変だった。

 親の評価はおおむね好評。楽天で家具を買うのは気に入らないと常々言っていたけれど、明るくなって良い感じだと。収納物もタンスのサイズがほぼ一緒なので問題なし。
 あとは、何年くらい持つかだな。


関連記事[くぎ タンス ニトリ


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP