農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

診察券やクレジットカード類の整理

 家にいる時間が長くなって、いろいろと整理を始めた。
 引き出しの中やら財布の中をみると、だいぶカード類が増えた。
 財布の中のカード類は何か月かに一度、使ってないのを処分したりしている。診察券やカード類は、100均のカードケースにいれているのだけれど、これが1枚1ページのものなので結構かさばる。

 カードについても、クレジットカードやキャッシュカードなんかが増えてきていた。必要最低限にしているけれど、銀行が複数あるとどうしても増える。といっても、合計で10枚程度だけれど。
 これを整理してみる。

整理の基本:同じ系統は同じところに


 タイトルで書いてみたけれど、同じようなものは同じところに置きたい。
 診察券でいえば、
  • 診察券
  • 保険証
  • 医療関係の領収書
  • お薬手帳

 これらが一緒になっていれば使いやすい。
 クレジットカード類でいえば
  • クレジットカード
  • キャッシュカード
  • ワンタイムキー
  • 規約類

 あたりか。明細書はカードごとに毎月増えるものなので、PDFにするか、別のファイルにする。

整理用のファイル


 整理は、クリアファイルとバインダーが使いやすい。
 サイズはB5。医療明細やカードの規約類の大きさがだいたいそれくらいなので。



 穴は2穴ではなく24穴。そこそこ重みがあるので、2穴だとどうしても寄れてしまうため。
 数枚のカードフォルダと、クリアファイルで整理する。お薬手帳もそこに入れて、年度ごとに更新するといい。

 これにれて、背表紙にテプラ等で内容を書いてやれば完成。
 カードフォルダのリフィールは大体1枚か2枚でよくて、一括で持っているものが見れるので探しやすい。
 古い診察券なんかは捨ててしまって、ずいぶんすっきりした。


関連記事[リフィール テプラ カードフォルダ


コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP