農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

父親の飲酒と栄養対策

 先日、父親の様子が悪いことを少し書いた。
高齢者の飲酒と父親の様子【農場主の日常】

 認知症外来の先生は、認知症学会でそれなりに有名な先生らしいんだが今一つ患者に向き合ってくれそうな言葉がない。
 さすがに、話をふんふんと聞くだけで何もアドバイス無しはきつい。
 アルコール依存症でも、暴力なんかがないうえに認知症ならほっといても良いんだろか。
 ちょっと調査すると、施設的なものは一時的ですぐに出されて再発するという話ばかり。それも、認知症併発となると、意志のちからではどうにもならないものな。


飲酒状況と栄養の問題


 とりあえずアルコールを朝、昼から取ってしまうのは問題がある。朝はなんとか我慢できるようだし、「朝から飲まないよ」みたいな会話をすると、そりゃそうだと笑っている。
 父親、カップの空いたときを見計らってコーヒー入れると普通にそれを飲む。口寂しさで酒という条件反射なんだろうな。
 そういうわけで、デイサービスに行ってしまえば飲まないのだろうけど、父親が嫌がったときにデイサービスの人が時間を変えて何度も迎えに来るのを母親が嫌がって、結局行かなくなってしまった。嫌がるところに無理に行かせるのは良くないとも思う。というか、平日ずっと一緒にいる母親のケアもえた方が良い気がする。

 そして長時間飲み続けていると、普通の食事を食べたくないようで、どんどん痩せてきている。空腹時に飲んでいるので、胃の具合も悪いようだ。
 はたから見ていても栄養が全く取れていないことがわかる。

とりあえずの栄養対策


 さすがにやばいので、栄養補助食品を調査した。日清オイリオから出てるなんとか脂肪酸のゼリーの評判が良いらしい。ココナッツオイルや牛乳にも含まれてる成分らしい。
 ちょっと物が見つからなかったので、近所のドラッグストアで手に入った「メイバランス」を買ってきて飲んでもらうことにする。

 これは1つで200kcalあるので、御飯一杯分にはなる。

その他の問題


 昼に酩酊して寝ているからか、昼夜逆転がみられるようだ。深夜に私が帰宅すると、テレビをつけて台所に居る。
 お酒はなるべく見つからないところに入れるんだけど、母親が料理で使うときに入れておいたところを見つけてしまう。母親に強く言うわけにもいかないので、ちょっと苦労する。

 母親の精神もちと心配なので、年末の休みの時に、病院のことと後見人のことを行政機関に相談に行こう。


関連記事[父親 後見人 依存症

前後の記事 - [健康]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP