農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

猫除けの植物を考える

 家の周り、野良猫が居るようで裏手や土のところにふんをされるのが気になる。

 駆除するには、木酢液をまいたり、こまめな対応が必要になるそうな。
 その中でも、香りの強い植物を置くと嫌がるとか。
 アパートが近いのであまり嫌な香りのする植物は良くない。
 その中で、コリウス カニナハイブリットというハーブが良いとかいう話がネットにあった。なるほど。
 そういう特殊なコリウスでいいのなら、通常のコリウスでも少しは効くのかなと思い立った。

庭の草花


 家庭菜園用に、しし唐とピーマンの苗は購入した。
 あと少しプランターが余っているので、そこにコリウスと花を植えようかなと。
 通路になっているところにプランターを置いておけば多少は良いだろうと。

 買ったのは、10種お任せと、コリウスの苗。


 10種お任せには、以下の苗が入っていた。
  • ニチニチソウ
  • エボルブルス
  • ニーレンベルギア
  • ラベンダー
  • メカルドニア
  • スカビオサ
  • ヒポエステス
  • ゼラニューム
  • ペチュニア
  • ナデシコ

 花は寄せ植えにして、コリウスは猫の通りそうなところに配置。
 これで多少は良くなるだろうか。


関連記事[コリウス カニナハイブリット 裏手

前後の記事 - [園芸・栽培]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP