農場主の日常

なんちゃってエンジニアの日常をつらづらと

光化学スモッグ

 今日は午前中から強烈に暑いね。でもわたくしは歯医者に行ったり、買い物したりと。
 ちょこっと外に出ただけで、顔やら腕やらから強烈に汗が噴出してくるのでたいへん。1日中クーラーの下に居るとこれまた調子が悪くなるので、窓を開けてボーっとしてました。

 すると、外から何か放送が聞こえてきました。
「ただいま、光化学スモッグ注意報が、発令されました。なるべく、外出は、控えましょう。」
 子供のころは何度も聞いていた話だけど、やっぱり最近でも多いのか。会社帰りに駅の入り口に「光化学スモッグ注意報発令中」と書かれた立て看板は見ていたのだけど、実際放送で聞くのははじめてだ。
 東京都環境局公式ウェブサイト「東京の環境」の「光化学スモッグ注意報等の発令状況」を見てみると、年に30日くらいは発生しているみたいね。今年は18日だから、もしかしたらここ4年で最高なのかもしれない。

 こちらの「光化学スモッグが猛威をふるう時」というページが詳しいみたい。もはや都会では、むしろ屋外で子供を遊ばせるのは危険とか、そういうことになってしまうのね。なんだか怖い話だ。

 今回の放送は窓を開けてたから聞こえたけど、窓を閉めてたら聞こえないよねえ。もしも、この前の新潟の集中豪雨の避難勧告放送みたいなのがあって、聞こえなかったらわたしも逃げ遅れてしまうのだろうか。ふと怖いなと思う夏の午後でした。


関連記事[立て看板 猛威 ボー

前後の記事 - [健康]::タイトル一覧

コメント


コメントはありません。



コメントの追加


トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。

↑ PAGE TOP